About
feel
社員の想い

営業
ENTJ
阪口さん

2019年入社 営業開発グループ グループ統括責任者
君で良かったと言われた時は頑張って良かったと心の中でガッツポーズ
現在担当している仕事について

主に新規開拓です。運送会社の営業活動は、メーカーさんだけ対象になるわけではなく、同業他社様からのご依頼もたくさん発生します。それら、一つ一つ成約に持込み、依頼主に感謝して頂けるフットワークで業務にあたり、社内に情報を共有し社外にも共有します。その中で効率的な運用をお客様にご提案する事が私の仕事です。

仕事の中でやりがいや成長を感じたこと

出会ってよかったとお客様に思ってもらえることがやりがいです。
私を信頼して依頼したと言われた瞬間は、頑張ってよかったと思う瞬間です。
対人関係すべていえることかもしれませんが、自分が相手をどう思っているか?ではなく、相手が自分をどう思っているか?が大切だと思っています。営業職は、それをお仕事として体現する必要がある業務と思っているので、会社ではなく個人を選んだというお声掛けをして頂ける事が、一番のやりがいと成長を感じる瞬間です。

これからの目標やチャレンジしていきたいこと

この社会に必要と感じるチャレンジはすべてしたいです。
一番チャレンジしたい目標は運送会社の社会的ステータスの向上です。
運送会社だからと、自身なさ気につぶやく同僚や同業他社の方がみえます。しかし、輸送なくして世の中はまわりますか?
仕分け作業無で、間違えない出荷が出来ますか?
こういった運ぶや仕分ける作業が世の中を巡回させていると私は思っています。
今後も、運送会社にて業務に携わる皆様が、各自のお仕事を誇りに思える。そんな世界観を全国に、最低でも三重県内に浸透できるように、努力していきたいと思っています。

休日の過ごし方をちょっと拝見

息子といっしょに野球の練習

私には現在中学生の息子がいて、その息子と野球の練習をひたすら行っています。どんな志望校に行くか?息子の野球人生を精一杯応援しております。自分自身も野球の練習が自分のストレス解消なのは間違えないので、今後も続けていきたいと思っています。

働くのが好きな方、発想するのが好きな方は、是非運送会社の門を叩いてみてください。
運送会社は、今大きな分岐点です。この大きな変化を味わえるのは、物流業界の大きな魅力だと思います。
20年以上変化がなかった業界に、新しい風を送り込むのは、大変かもしれませんが、素敵な体験が出来るのではないでしょうか?興味のない方も、一度お考えください。